アリ(17種類)

京都市 左京区 吉田山で撮影したアリの仲間です。日本では270種類ぐらい確認されているそうですので、もう少し気合を入れないといけませんね。ただし、小さなアリは動きも早く、どの種も同じに見えて撮影しようという意欲が湧き難いのも事実です。それよりも、季節ごとに飛翔する羽アリ(女王)は迫力もあり、被写体としては魅力あるフォルムをしています。加えて、大きな獲物を運んでいるアリも動作が鈍くて撮影しやすい(笑)。