観桜茶会(2019.04.04 Wed.)

Photos by iPhoneX

@平安神宮神苑。京都を中心とした茶道家で結成された「平安神宮澄心会」主催のお茶会。4月1日~4月14日まで所属流派が日替わりでご奉仕。本日はお稽古先のご奉仕でお手伝いに伺う。昨日一昨日と真冬に戻ったようなお寒さ。如意ヶ岳(大文字山)も2日続けてうっすらと雪化粧。久しぶりによく晴れて気温も上がるという。神苑の枝垂れは見頃にはもう少しといった塩梅。お茶席は、お点前のある茶室内、もしくはお庭でお薄(春光の白・小山園詰)とお菓子(観桜・鶴屋吉信製)を楽しめる。お客様とお話しすると皆様ご遠方から。海外からの方も多い。両親に連れられた二人の男の子。下のお子さんは4歳ぐらいだろうか。なんと大人と同じ濃さのお薄を、美味しい美味しいと口にしたそうだ。二人とも帰るときに「美味しかった」と元気に声をかけてくれました。末は茶人間違いなしか(笑)

お手伝いしたご褒美とばかり、園内を一周して帰路につく。宗忠神社、竹中稲荷の桜も愛でながら。