犯人はスダジイ!?(2019.05.13 Mon.)

スギやヒノキの花粉が終わっても花粉症の症状が出るようになった。家族や友人知人にも、連休が終わった頃からがさらに酷いケースも多い。おそらく犯人は如意ヶ岳でも勢力を伸ばしている「スダジイ」だと思われる。今年は特に当たり年!そう思って出先でも注意深く観察するとあちこちでスダジイと思われる木々が目に付く。山々の様子が前とは違ってきているような。不審に思って調べてみると、ありました!シイ林が増殖しているというレポートが!!

京都伝統文化の森推進協議会パンフレット

京都伝統文化の森推進協議会HP

気温が高くなってから飛散するスダジイの花粉。今年はすでに30度の声も聞こえている。そんな時期に窓を開けられないのは辛すぎる(涙)