怪しい妖怪がわんさかいるぞ(20113.01.19)

☆ もう少しすると尾っぽが…いや、もう既に十分に妖気を感じます(笑)

本田氏が的確な指摘をされてますが、最近では大手新聞も「つり」記事を書くようになったのでしょうか(涙)。それから、BCNはパーセント表示だけでなく販売数を提示すべきでは? 以前、iPodとウォークマンとの販売数比較の時も強く感じましたが、商品が回ってこない店舗の数字を上げても意味が無い(非科学的)。総販売数を見れば、その調査結果の信頼性は一目瞭然です。下手をすると調査や分析結果を販売できなくなり、自分達の首を絞めることになるので、決してそうはしないのでしょうが(笑)。

Apple社のネガティブ記事を書けばビューを稼げる!

不幸なのは「そうか!」と思い込みApple製品との出会を逸した人達。まあ、それも人生か(笑)。