写真館

「写真館」は、京都市 吉田山での写真日誌や、あちこち訪れた旅先の記録です。

京都市 左京区 吉田山は東西200m、南北300mぐらいの山と言うよりは小高い丘です。それほど広くないエリアですが、多種多様な昆虫、鳥、植物、キノコが生息しており、写真好きの人を楽しませてくれます。カメラ片手の気楽な散歩にはもってこいの場所です(笑)。

・昆虫や鳥の図鑑はこちらから…
・写真ギャラリーはこちらから…
・プロ裏ミング日記はこちらから…

これは擬態じゃないよ(2015.07.10)

昆虫の模様が人の顔(人面)に似ていると話題になることがあります。有名なのはメンガタスズメで、映画「羊達の沈黙」で… 続きを読む

もう1つのカブトムシ(2015.07.02)

このコカブトムシに出会うまでは、本州にもう一種類のカブトムシがいることをまったく知りませんでした。小さくても… 続きを読む

死んだふりは有効か?(2015.07.01)

甲虫などには、指で触るなど少し刺激を与えると死んだふり(擬死)をする種類がいます。シロコブゾウムシなど見事な… 続きを読む

グランドでの勝負へ!(2015.06.29)

夏が近づき、ハンターの主役もマガリケムシヒキからシオヤアブに移りました。彼らの狩の仕方は、見晴らしの良い場所に止り… 続きを読む

ヒラリと昼間のホタル(2015.06.26)

この季節の「ヒラヒラ三姉妹」と言えば、カノコガホシミスジ、そしてホタルガです。こちらも、カノコガ同様に… 続きを読む

外の世界に興味津々(2015.06.23)

この時期は多くの野鳥の子供達がデビューする季節です。スズメ、ツバメ、メジロ、エナガ、コゲラ、そしてシジュウカラ続きを読む

黒いDNAが勢力拡大(2015.06.22)

この季節、庭の山野草の葉っぱをムシャムシャと食べているセマダラコガネですが、名前の通り背中がマダラ模様タイプが…. 続きを読む

タマムシの門出を祝う(2015.06.17)

散歩中にコナラの朽ち木に近づくと、木の中からガサガサゴソゴソと結構大きな音がしてきます。気温や時間帯など… 続きを読む

ヒラヒラと優雅に舞う(2015.06.15)

梅雨の入り口はカノコガ(鹿子蛾)の季節! あちこちでヒラヒラと優雅に舞っています。飛ぶスピードは遅いし、目立つ割には… 続きを読む

寒いけどどうしよう?(2015.06.08)

昆虫は寒いのも暑いのも大の苦手です。梅雨入でここ数日は寒くなりましたので、30度を超えていた5月の暖い陽気に… 続きを読む