東京から京都へ。転居に伴い茶の湯(表千家流)のお稽古場も変わる。一から出直し、新たな気持ちで茶の湯に向かい合う。「茶禅同一味」を理解できる日を夢見て。

名残の桜 (2017.04.30 Sun.)

お薄ブレイク。お菓子は東京の友人にいただいたもの。「さまざまのこと思ひ出す桜かな」と、松尾芭蕉翁が花見の宴で詠んだ句に因んだ花紋干菓子。 続きを読む

点心@泉仙

四頭茶会@建仁寺 (2017.04.20 Thu.)

栄西(ようざい)禅師降誕会四頭茶会。鎌倉の友人に誘われて2度目のトライ(1度目は2年前)。券は友人の先生が手配をしてくださり、集合は6時少し前とのこと(ひゃ〜)。友人の顔をつぶしてはなるまいと四時に起き早めに出かける 続きを読む

花見団子

花も団子も (2017.04.07 Fri.)

茶の湯稽古。食籠に黒文字がのっていなかったので「もしや?」と思ったら大当たり、お花見団子(二条駿河屋製)でした。桜も咲いて気分はお花見。 続きを読む

色紙「無位の眞人」

二川焼 (2017.02.05 Sun.)

金曜日のお稽古が二川焼の大壺(水指)だった。昨年の二月は道幸(洞庫)だったので初めて見る。柄杓、蓋置は入り飾りに。ただし、水指なので湯返しはしない。 続きを読む

お茶こと始め (2017.01.05 Thu.)

お世話になっている先生方がお釜をかけるので知恩院真葛庵と八坂神社清々館、二箇所の月釜へ。手持ちの中ではおめでたい感がある城間栄順さんの紅型帯で。 続きを読む