東京から京都へ。転居に伴い茶の湯(表千家流)のお稽古場も変わる。一から出直し、新たな気持ちで茶の湯に向かい合う。「茶禅同一味」を理解できる日を夢見て。

二度目の初釜 (2015.01.10 Sat.)

一人ではなかなか一歩を踏み出せないことも三人寄れば、と始めたお稽古会お初釜。場所は昨年同様ご近所Fさんち。Fさんのお雑煮に私のなんちゃって点心。Hさんがお菓子を調達してくれて、今年も無事、楽しく開催。 続きを読む

お稽古会「茶筅飾りの巻」(2014.06.22 Sun.)

立春大吉にご縁があった李朝堅手茶碗を使って茶筅飾り。そしてお裏さんの友人による葉蓋の御薄。葉蓋は水指の蓋の替わりに木の葉を使うもので、十一世家元玄々斎の創案によるとのこと。表にはないお点前。本日は梶の葉を仕様。梶の葉は、近くの空き地から。 続きを読む

茶箱 (2014.03.30 Sun.)

友人たちとのお稽古会。表千家流には茶箱の点前、決まった型がないので、お裏さんの友人に「卯の花」を習う。所作がところどころ違うのでそのまま同じようにははできないけれど、ものの扱いなど大いに勉強になる。
続きを読む

台湾茶道に酔いしれる (2014.02.23 Sun.)

ギャラリーYDSさんで開催されている「志村睦彦 宮岡麻衣子 二人展」の特別企画、台湾茶道のお茶会へ参加。ご亭主は台湾茶道の先生、Peruさん。参加者6名が二手に分かれてお茶席へ。私たちのグループは点心から。まずお弟子さんの手による、ウェルカムティーをいただく。 続きを読む

初・初釜 (2014.01.11 Sat.)

自分でお茶事をしてこその茶の湯だと思うけれど、一人ではなかなか一歩を踏み出す勇気がなく。でもお友達とだったらできるかも、と三人で初釜をすることと相成った。 続きを読む