写真館

「写真館」は、京都市 吉田山での写真日誌や、あちこち訪れた旅先の記録です。

京都市 左京区 吉田山は東西200m、南北300mぐらいの山と言うよりは小高い丘です。それほど広くないエリアですが、多種多様な昆虫、鳥、植物、キノコが生息しており、写真好きの人を楽しませてくれます。カメラ片手の気楽な散歩にはもってこいの場所です(笑)。

・昆虫や鳥の図鑑はこちらから…
・写真ギャラリーはこちらから…
・プロ裏ミング日記はこちらから…

無事に蛹になったかな(2016.09.26)

ご近所のレモンの木にクロアゲハの幼虫が鎮座されており(それも二匹)、ムシャムシャと葉っぱを食べてスクスクと… 続きを読む

加藤さん家のツケオ君(2016.09.22)

カトウツケオグモは希少種だそうですが、最近は増えているという話もあります? このクモ、獲物は臭いで引きつけて… 続きを読む

緑の中のカメムシさん(2016.09.12)

カメムシは、その臭いから人に嫌われるのムシの代表選手ですが、臭いを出す種類はそんなに多くはいないと思います… 続きを読む

チョッキンチョッキン(2016.08.24)

この時期になると、玄関先に青々としたドングリが付いたままのコナラの小枝が沢山落ちています。なに者がやっているのか… 続きを読む

そのストロー長すぎる(2016.07.25)

ご近所で見かけるセセリチョウの中でダントツに多いのはイチモンジセセリです。その次が、キマダラセセリクロセセリ続きを読む

昆虫界のナマケモノ?(2016.07.04)

シロコブゾウムシほど撮影しやすい昆虫はいません。図体はデカイのですが、ナマケモノみたいにほとんど動かないからです… 続きを読む

背中にペンキをこぼす(2016.06.05)

ご近所の草地に生えているカジノキキボシカミキリがやって来て(最近は毎年のように飛来)すでに1週間以上経ちます… 続きを読む

その顎で掘り進むのか(2016.05.27)

今年もヤマトタマムシが朽ち木から羽化して出てくる場面に遭遇しました。このところ暑い日が続いたので、昨年よりちょっと… 続きを読む

まな板の上のクモさん(2016.05.22)

ヒメクモバチの仲間(多分)が、丸々と太ったクモ(ネコハエトリ♀)をさばいている現場に遭遇! 発見した時には… 続きを読む

次への準備万端怠らず(2016.05.20)

吉田山はテングチョウの楽園です。冬が終わると越冬組を中心に多くのテングチョウが活発に活動を開始します。その中でも… 続きを読む