ギャラリー

「ギャラリー」では、季節で移り変わる自然や旅などの写真を掲載しています。

・吉田山の写真館はこちらから…
・昆虫や鳥の図鑑はこちらから…
・プロ裏ミング日記はこちらから…

アルバレット村の花(2013.10)

イタリアのピエモンテ州ランゲ地方アルバレット村を散策している時に見つけた花、葉、実、キノコなどなど…春や夏だとまた違う装いでしょうね(笑) 続きを読む

アルバレット村の虫(2013.10)

イタリアのピエモンテ州ランゲ地方アルバレット村を散策している時に出会った虫さん達! 日本で見かける種類とは微妙に異なるところが面白い(笑) 続きを読む

雨降りて彩り冴える(2013.09)

昔々、清少納言は台風が過ぎ去った後を「いとをかし」とはしゃいだそうですが、そこまで土砂降りでなくても雨上がりは十分に「いとをかし」(笑)。 続きを読む

吉田山のクヌギ食堂(2013.08)

クヌギの大木もナラ枯れの被害がひどく、樹液を芳醇に出している樹が少なくなっているようです。それに加えて今年の猛暑は虫さんたちにもキツイ! 続きを読む

炎天下の淡路を歩く(2013.08)

明石海峡大橋を渡り生まれて初めて淡路島に上陸しました。帰りは大鳴門橋を渡って徳島城跡をじっくり散策! 陸路を可能にした人類の英知に乾杯(笑)。 続きを読む

野に花咲けば虫集う(2013.07)

花が咲いていれば、そこには虫は集います。チョウ、ハチ、甲虫、そして、それらを狙うクモやアブ。とにかく一期一会! 見ていて飽きない時空です(笑)。 続きを読む

夏の日・宵山を巡る(2013.07)

今年の祇園祭の宵山、昨年とは違い休日が入らなかったため人通りが思ったより少ない。夏の日差しも緩く、おかげさまでゆっくりと見て回れました(笑)。 続きを読む

梅雨過ぎれば夏本番(2013.07)

梅雨時は外出も控えめで退屈なんですが、ご近所ではせっせと夏への準備が始まっているわけです(笑)。雨上がりを散歩すると、その事が良くわかります。 続きを読む

大文字山・三十六景(2013.06)

我が家では、大文字山(如意ヶ嶽)を「あたしンち」の「ミカンちゃんのお母さん」と呼んでます(笑)。彼女は、一年間毎日違った顔を見せてくれました! 続きを読む

夏が間近で大賑わい(2013.06)

春から夏に向かい、ご近所を5分も散歩すれば何匹もの知らない虫達に出会えます。そのほとんどが、朝一番に玄関や軒先で待っていてくれるのですが(笑)。 続きを読む