ギャラリー

「ギャラリー」では、季節で移り変わる自然や旅などの写真を掲載しています。

・吉田山の写真館はこちらから…
・昆虫や鳥の図鑑はこちらから…
・プロ裏ミング日記はこちらから…

キンミズヒキ 花が世界を救います(2018.11)

ムシが大好きなのは、野に咲く小さな草花です。園芸種の大きくてドハデな花にはまったく目もくれず、「そこに本当に蜜があるのかな?」と疑うような… 続きを読む

2013年2月25日 さよならフクちゃん(2018.10)

ここへ引っ越して来る前から出会っていたネコちゃん、我が家は勝手に「フクちゃん」と呼んでましたが、基本ノラなので、各家庭での呼び名は色々… 続きを読む

ヒメアカタテハ 望遠マクロのすすめ(2018.10)

天気が良いので京都府立植物園に出かけました。吉田山と同じく、台風21号により大木が倒れたり、貴重な樹木の枝が折れたりと、大きな被害が出ていました… 続きを読む

キマダラルリツバメ(2018年7月12日) いつまでも会いたい(2018.08)

毎年の出会いが恒例になったチョウもいれば、なかなか再会が叶わないチョウも多くいます。そんな中、キマダラルリツバメとは3年ぶりの再会でした… 続きを読む

ナナホシテントウ 緑の中を覗いて見る(2018.05)

午前中の遅い時間や午後の食事後に散策ができ、じっくりと「虫眼」でムシを観察できるのはこの季節だけです。少し前までは「花粉」の壁が立ちふさがり… 続きを読む

ジョウビタキ♀(2018年2月14日) 寒さ厳しき冬でした(2018.03)

京都には、秋に沢山のカメムシ(多分ツヤアオカメムシ)を見かけると、その年の冬はものすごく寒くなるという「都市伝説」があるそうです(笑)… 続きを読む

ヤママユガ(10cm) 常連さんや初見さん(2017.11)

晩夏から秋(9月〜10月)にかけてはガの季節です。今年も、常連さん、初見さん、沢山の興味深い出会いがありました。名称の後ろに追加されている… 続きを読む

花と虫は散策の友達(2017.10)

旅先の散策で楽しみなのは、そこに生息している、昆虫、動物、植物などに出会えることです。特に昆虫は、道端など、人との接点に多数生息している… 続きを読む

闇に浮き上がる街角(2017.10)

イタリアの小さな街、夜になると狭い街角を照らす淡い光が魅力的です。夜の街角だけでなく、教会や遺跡の中など暗闇を満喫する旅には、オリンパス… 続きを読む

ラツィオがニャンだ(2017.10)

カメラ片手にイタリアのラツィオ州を旅してきましたが、イタリア北部と違いワンコよりニャンコの勢力の方が優勢のような気がしました(遭遇件数)… 続きを読む