写真館

「写真館」は、京都市 吉田山での写真日誌や、あちこち訪れた旅先の記録です。

京都市 左京区 吉田山は東西200m、南北300mぐらいの山と言うよりは小高い丘です。それほど広くないエリアですが、多種多様な昆虫、鳥、植物、キノコが生息しており、写真好きの人を楽しませてくれます。カメラ片手の気楽な散歩にはもってこいの場所です(笑)。

・昆虫や鳥の図鑑はこちらから…
・写真ギャラリーはこちらから…
・プロ裏ミング日記はこちらから…

そろそろ外へ出る季節(2016.03.07)

2月下旬から3月初旬にかけ日に日に暖かくなり、ムシの越冬組や新参組が、みんな大挙してワサワサと外に出てきます… 続きを読む

パキパキとお食事の音(2016.03.05)

今年は庭のモミジにアトリの集団が飛来し(少し前まではイカルだった)パキパキと音を立てながら種子を食べております… 続きを読む

自転車の下が好きニャ(2016.02.29)

十匹以上のご近所のネコちゃん(野良&飼い猫)と顔見知りですが、みんな結構行動範囲が広く、思わぬ場所で出会い… 続きを読む

立ち替わり入れ替わり(2016.02.15)

ご近所のモミジ、センダン、サクラを眺めていると、立ち替わり入れ替わり鳥たちがやってきて楽しませてくれます… 続きを読む

パトロールが日課です(2016.02.08)

ジョウビタキルリビタキはとてもな縄張り意識が強いようで、毎日まったく同じルートを移動しながら(それも何度も)… 続きを読む

雪解けにコケを覗き見(2016.01.28)

昨年のお正月は大雪が降り、新年早々雪かきで大変でしたが、しばらくの間は白一色の雪景色を楽しむことができました… 続きを読む

冬のある日の雨上がり(2016.01.21)

ある冬の日、大雨が降った後に空を演出するのは雲と太陽です(笑)。ほんのわずかな時間で、刻々と変化していく空は… 続きを読む

水滴をまとう雨上がり(2016.01.19)

さすがに大雨がザンザン降っている間は無理なのですが、雨上がりは色々と興味深い被写体に出会えるので、カメラを持って… 続きを読む

葉が残ったまま咲いた(2016.01.09)

ご近所のロウバイ(蠟梅)の花が、甘い香りとともに咲きました。名前に「梅」が付いていますが、梅の仲間ではない… 続きを読む

皆で通れば怖くない!(2015.12.26)

いろいろな種類の小鳥たちが、餌を求めて団体さんで移動していく習性を「混群」と呼ぶそうです。どうやら繁殖期以外の… 続きを読む