東京から京都へ。転居に伴い茶の湯(表千家流)のお稽古場も変わる。一から出直し、新たな気持ちで茶の湯に向かい合う。「茶禅同一味」を理解できる日を夢見て。

水無瀬神宮(2021.01.14 Thu.)

久方振りにお献茶式へ参列。中止ばかりの文字が並んでいたお茶関係の行事もようやく再スタート。お人を入れての初めての再開の今日… 続きを読む

Agnolotti dal plin

千家十職展(2021.08.01 Sun.)

表千家北山会館で開催中の特別展へ。猶有斎宗匠の御婚礼の節に整えられた「茶箱一式」に目が釘付け。代々受け継がれてきた… 続きを読む

季節の上生菓子

お雛様を愛でながら(2021.02.22 Mon.)

雨水の日に飾られたご近所さんのお雛様を見に行く。何度拝見してもため息が出る。とても素敵なお雛様。同行の… 続きを読む

雪餅

お茶の時間(2021.01.24 Sun.)

関東から届いた寒中見舞い。同門の方。工夫してお茶を続けていらっしゃるとのこと。「あれもない、これもない… 続きを読む

即中茶記

竹台子一つ飾り(2020.09.01 Tue.)

棚物の起源、根本は真台子である。大応国師(南浦紹明)が文永年間に、支那より真台子を持ち帰ったのが始まりであると… 続きを読む