白い雪が豊かなら白いパンも豊か(カザフスタンの格言)

「パンのことわざはがき」by ぱんとたまねぎ さんで知った。「雪どけ水が畑を潤せば麦もよく育つ」自然が大地を潤し、その大地が作物を育て、そして私たち人間の生活がある。すべては循環しているのだ。感謝をして今日も美味しくイタダキマス!

春一番!(2016.02.25 Thu.)

春になるとやぎ叔父からあれこれうれしいものが届く。毎年、一番、二番、三番まで。今年の春一番はフキノトウに竹の子、そして畑で作っているブロッコリーとキャベツだった。何が入っているんだろうと箱を開ける楽しみ。そしてどうやっていただこうと考える愉しみ。最後に、美味しいと言って食べる喜び! 続きを読む

「手ごね」に軍配 (2016.02.17 Wed.)

手ごねか機械練りか、それが問題だ。で我が家では「手ごね」に軍配が!子供の頃は、おそらくマカデミアナッツに引っ張られてだと思いますが、ヘーゼルナッツも南の島のナッツだと思っておりました。大きくなってイタリアに縁ができ、ヘーゼルナッツがイタリアはピエモンテの特産品だと知ることになる。 続きを読む

贅沢な日曜日 (2015.09.13 San.)

この近くにポルトガル料理を食べられるところがあるらしい、と少し前にやぎ。自宅近くで道に迷っている方に声をかけたのがきっかけ。どうやら週末だけやっているらしい。どうやら普通の日本家屋らしい。そんな「どうやら」だらけでも今は … 続きを読む

「京昆布舗田なか」さん (2015.08.19 Wed.)

書の先生が暖簾や商品名の文字を書いたおこぶ屋さん。先日五山の送り火にお誘いした折、手土産でお持ちくださった。「小さな新しいお店ですがマジメに手透きで朧昆布を作っている」そうな。さっそく昆布おかきをぱくっ。 続きを読む

なんとか天日干し終了 (2015.07.28 Mon.)

梅雨明けと同時に干し始めた梅。二日目からまさかの雨。どうなることかと思いましたが、三日目には再び晴れてそこから三日三晩。なんとか天日干しが終了し、瓶に入れていつもの場所へ。おいしくなぁれ、おいしくなぁれ、の呪文も忘れずに! 続きを読む